『ありふれた恋の歌』

『ありふれた恋の歌』

 

人並みに恋愛はしてきたけど

未だにわからないことがあるんだ

人の目を気にして愛さなければ

悪者なのかな 僕たちは

 

ラジオから聞こえるヒットチャートに

僕らも僕らの愛を重ねたりするのにな

 

『笑って泣いて』って

ありふれた歌詞のラブソングを

口ずさむからどうか悪者にしないで

でもね 1つ

これだけは言わせて欲しいんだ

『君と淀川を越えて家に帰りたい』

 

 

人波に流されてしまいそうだよ

HEP前の信号は特に

だけど待ち合わせはそこにしようよ

出会えることがまるで奇跡みたいだから

 

中崎のカフェやドン・キホーテに行ってさ

普通の恋人みたいに梅田歩けるにな

 

『笑って泣いて』って

ありふれた歌詞のラブソングが

上手く歌えなけど最後まで聞いて

何が何だか

わからないかもしれないけど

『君と淀川を越えて家に帰りたい』

 

なんでなんで

君を好きと言っちゃいけないんだろう

あの歌のように好きなんだって

『笑って泣いて』って

ありふれた歌詞のラブソングが

僕は嫌いだ

 

笑っても泣いても

誰にも認められることのない

恋だとしても悪者にしないで

でもね 1つ

これだけは言わせて欲しいんだ

君と淀川を越えて家に帰りたい

 

ありふれた恋の歌を歌いながら